マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

maraia写真展 「西へ -Le temps scintille et le songe est savoir-」


マライアです。





写真展、「西へ-Le temps scintille et le songe est savoir-」が、

先日18日月曜日よりスタートいたしました!


IMG_3550.jpg



初めての京都での写真展…


ドキドキしながらも、

一昨日19日はお昼過ぎから在廊



すると、

着いて早々、この日来てくれると連絡のあった友人が御来廊


IMG_3561.jpg


私も混じり込んで皆でわいわい


いつも写真展の時は必ず見に来てくれる友人。

感謝です。



そして、

彼女たちと同じタイミングで数年ぶりにお会いするお客様が御来廊!!!

これには私、本当にビックリ!!!!

ビックリ嬉しい!!!!!


その方は、昔わたしの写真をお嫁にもらってくださった方。




「旅に行ったり、撮り続けながら頑張ってるんだなと思うと、その旅でどんな写真を撮ってきたのか、気になるものなんですよ。」




この言葉はとても嬉しかった。



私がどんな写真を撮ってきたのか、

楽しみにしてくださっている人がいる。



もちろん、私が撮りたくて、写真というものを撮っているのが大前提としてありますが、

みたいと思ってくれている人がいる。

楽しみだと言ってくれる人がいる。

そんな方がいてくれるというのは、

とってもとっても大きな栄養になります。




IMG_3564.jpg



写真を見ながら、この写真にはこんなストーリーがあって…

と、直接お話が出来る嬉しさ。


いつもいつも、本当にありがとうございます。





この日はこの後も、

最近知り合った写真家さんや、昔の職場の戦友。笑

毎日は在廊出来ないのに、

私のいるタイミングにみんな来てくれて、すごい!! みんな鼻がきくなぁぁぁ


閉店まで、途絶えることなく沢山の方が来てくださり、

私はとても感動しました…。

まだスタートして2日しかたっていなかったのですが、

皆がこうして京都まで足を運んでくださること。



嬉しいです…。

いっぱいいっぱい、ありがとうを言いたいです。



そして改めて今回の写真展タイトル。

「西へ-Le temps scintille et le songe est savoir-」の、



-Le temps scintille et le songe est savoir-



実は、詩の一節をそのまま引用したのですが、

日本語に訳すと、



"時間がきらめき、夢が知となる"



という意味。




今回展示している写真たちは、

私が初めて、

"日本以外の国"

を知った頃の、

純粋な異文化への感動や、初めて見るものへの驚きの気持ちが詰まっています。



どこの国へ行っても、

旅慣れてきた今でももちろん感動はするのですが、

最初の最初は、

やっぱり特別だった気がします。


あまりの感動に、

自分の目で見ることでいっぱいいっぱいになり、

シャッターをなかなか切れなかったことを覚えています。



あれ以来、私にとって、ひとりで旅をするということは、

とても大事な行為となりました。

目には見えない、欲しいものが沢山あるのです。

それを与えてくれて、満たしてくれるもの。



たくさんたくさん与えられて、

それを写真というカタチで表現する。



カタチとなった写真たちを、ぜひご覧頂けたらと思います。

神戸近郊にお住まいの方々には少し遠くとなってしまいますが、

京都観光のおまけにでも、

気が向いたらぷらっと立ち寄って頂けたら嬉しいです



maraia写真展「西へ-Le temps scintille et le songe est savoir-」

只今京都アートcafeギャラリーPULPOにて開催中です

~3.31(日)まで。



私は、24日・30日・31日に在廊予定です



お近くにお越しの際は、

ぜひ遊びにいらしてくださいね





◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●


maraia写真展 「西へ -Le temps scintille et le songe est savoir-」


[場所] CAFE PULPO
〒604-8063
京都市中京区蛸薬師通富小路東入油屋町141 octhill1F 103 PULPO内

[期間] 3月18日(月)~3月31日(日)

[時間] 【OPEN】11:30-19:00 (L.O 18:30) 【CLOSE】木曜日



◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

maraia photographyがスタートいたしました

rogo.gif
http://maraiaphotography.com

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●





写真展のお知らせ

マライアです。





毎年、写真を発表し続けたい。

今年は旅で撮りためたものをまとめて、

写真展がしたい。




そう思っていたら、

人とのご縁はとても素晴らしく驚くべきもので……





なんと、

京都のアートcafeギャラリーでの写真展が決定いたしました!!!




さらに!!!!





写真は東と西に分けたい。

リンクさせた展示は出来ないものかと、

企画書を作り、資料をまとめ、ある場所に申請いたしました。

そして待つこと約1週間…………




申請が通ったーーーーーーー




と、言うことで、

神戸ファッション美術館4階ギャラリーにて、

京都に続き、

2ヶ月連続での写真展が決定いたしました






まずは京都にて、


maraia写真展 「西へ -Le temps scintille et le songe est savoir-



[場所] CAFE PULPO
〒604-8063
京都市中京区蛸薬師通富小路東入油屋町141 octhill1F 103 PULPO内

[期間] 3月18日(月)~3月31日(日)

[時間] 【OPEN】11:30-19:00 (L.O 18:30) 【CLOSE】木曜日


DM_to west







そして神戸は、


maraia写真展 「東へ」



[場所] 神戸ファッション美術館4階ギャラリー
    〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1TEL 078-858-0055
          
[期間] 4月22日(月)~4月30日(火)

[時間] 【OPEN】10:00~18:00 【CLOSE】水曜日



★DMは現在制作中でございます







今回は、今までに旅をしたヨーロッパの国々を、

大きく東と西に分けての展示となります。

位置的に、政治的に、その時の時代背景により含まれる国も多少変わり、

チェコなどは今では中欧と呼ぶ方が正しいかもしれませんが、

今回は西を<イギリス・フランス・ベルギー・オランダ・イタリア>とし、

東を<チェコ・ハンガリー・ポーランド・一部ドイツ>

といたしました。




3月の「西へ」に関しては、

今、必死にプリントの最終追い込み中


いつも準備がギリギリになってしまうのですが、

展示までに完璧になるよう頑張ります





また近くなりましたら、それぞれにご案内させて頂きたいと思います



私なりに納得のいく写真展になるよう、

まとめあげようと思っておりますので、

場所が遠かったり、行きにくかったりがあるかとは思いますが、

是非足をお運びいただけることを願っております!






◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

maraia photographyがスタートいたしました

rogo.gif
http://maraiaphotography.com

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●





maraiaワークショップ ―photocraftフォトクラフト―


マライアです。




今日はお知らせがございます


来月、3月16日(土)

神戸ファッション美術館でワークショップを行います

内容は、フォトクラフト



スクラップブッキングにしようか迷ったのですが、

今回は1つの土台に写真と小物で装飾して、

お部屋にそのまま飾れるように、

フォトクラフトとすることに致しました


何も難しいことはないワークショップです

もしご興味がございましたら、

ぜひ一緒に、のんびり写真で工作いたしましょう







お気に入りの写真で、素敵なフォトクラフトを作ってみませんか?

様々なパーツを組み合わせ、思い思いに装飾してゆきます。


写真がよりいっそう引き立つような、思わずお部屋に飾りたくなるような、

そんなオリジナル作品を作ってみましょう




【開催日時】

平成25年3月16日(土) 13:00 ~ 16:00


【開催場所】

神戸ファッション美術館 4階 セミナー室2 


【参加費】

1500 円 (小さなお子様と親子での参加の場合は2名で1500円※制作は1作品となります)

★フォトクラフトに必要な土台や装飾用小物、文房具類はこちらで用意いたします。

【参加定員】

8名(先着順)


【ご持参いただくもの】

プリントした写真数枚


【申込方法】

3月9日(土)までに受講希望者の住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入の上、電子メール(件名:photocraft)またはファックスで下記に申込下さい。

Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp 

ファックス:078-858-0065




上記が詳細になっております。

ご予約もお問い合わせも、お気軽に



まだ予約に空きもございますので、

ぜひ一緒に遊びましょう



◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

maraia photographyがスタートいたしました

rogo.gif
http://maraiaphotography.com

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●





赤ちゃんの生まれる日


マライアです。





去年のお話になりますが、

改めてお話させて頂きたいと思います


昨年の夏から、11月にかけて、

私はある妊婦さんの撮影をさせて頂いておりました。


彼女の職業はフラメンコダンサー。


3.jpg


なんと9ヶ月まで舞台に立たれていた、生粋のダンサーさん




彼女の妊娠中のフラメンコ姿から、

ロケでのマタニティフォト、

そしてなんと、出産ドキュメンタリーまで、

全てを撮影させて頂いたのです。



9月、残暑の残るぽかぽかな日、

彼女のイメージに合う海での撮影。

とある海岸にて、

ゆっくりと撮影を致しました。



名称未設定 4



1 (2)


とっても明るくて元気があふれていて、

お日様みたいな印象の彼女は、

燦々と降り注ぐ陽の光と、海と、相性が抜群。



お腹の中の赤ちゃんも、

元気に動いて喜んでいるのかな


フラメンコの時よりも数週間後の撮影だったので、

やっぱりお腹もさらに大きくなって、

すくすくと育っているんだなぁ…と、

私まであたたかな気持ちに。



妊婦さんのかもし出す空気はいつも不思議だなぁと感じます。

前にもお話したかもしれませんが、

女性は妊娠すると、表情が変わります。

柔らかく、少しずつお母さんの顔になるんです。

そして、

不思議なオーラが出ています。

オーラが見えるとかじゃなくて、

なんだかふんわりとした、赤ちゃんの匂いが空気になったような雰囲気をかもし出すのです。

それが周りにいる私でさえも、

心地いい。





11月。




予定日を過ぎてもなかなか生まれてくれない赤ちゃん。

入院し、病院で助けをかりながら、いよいよ出産の準備をしてゆきます。



お母さんは頑張ります。

長い長い陣痛が、約3日。


この時私がすごいなぁ…と思ったのは、

お父さんの強さ。


女性である私でさえ、

痛みに苦しんでいる彼女の痛みを、同じだけ分かることはできません。

痛みが強くなれば出産が近付いている証拠。

良い痛みだとわ分かっていても、

やはり苦しんでいるのを側で見ていて何もできないのも辛いものです。


でも彼女のご主人は本当にすごかった。

助産師さんや看護婦さんの説明やアドバイスを一生懸命聞いて、

呼吸を誘導したり、

お腹をさすってあげたり、

腰の痛みが和らぐようにテーピングをしながらもずっと腰を押してあげたり。



名称未設定 23


全然動じることもなく、

常に奥さんをサポート。




こんな頼りになる旦那さんがいいな…。



なんて、思いました。笑



たぶん、自分がわけのわからない位、痛みで苦しんでいる時に、

周りで「大丈夫か?大丈夫か?大丈夫か?」と、たじろぎながら言われていたら、

たぶん…たぶん絶対苛立つと思う。笑(ごめんなさい!!)


心配して言ってくれているのは本当にありがたいとしても、

それどころではない。

…と、客観的にも思いました。




それはさておき、

陣痛の間隔はどんどん短く、

痛みも増してゆき、

いよいよ分娩室へ。




名称未設定 17



この痛みは、

私にはまだ分かることが出来ません。


でも、

人間をひとり。

この世に新しく送り出す、産む作業。

そう簡単なことではありません。


だけど、

お母さんがいきむと赤ちゃんの心拍数も明らかに反応している。

赤ちゃんも今この瞬間、生まれてこようとしています。


この時、痛さで深呼吸が出来なくなると、

へその緒からの酸素が赤ちゃんにも送られなくなってしまうので、

いきみのタイミングと呼吸が本当に大事。


この時も、お父さんの一所懸命なサポートが印象的でした。




名称未設定 7 (2)



お母さんの強さも印象的。

取り乱すことなく、

はたから見てもだぶんパーフェクトな呼吸といきみ!!


もうすぐ産まれる!!!!






分娩室に入って約2時間………。

最後は先生にお手伝いをしてもらいながら無事に出産!!!

元気な元気な女の子です!!!!!



赤ちゃんが出てきて、泣き声を聞いた瞬間、

冷静だったお父さんお母さんをよそに、

撮影していた私が泣く…



だって…だって、本当に良かった…。



生まれてきてくれた瞬間は、本当にこの言葉につきました。

とにかく、良かった………!!!!!




そして次に、胸に熱い感動がこみ上げてくる。

こんな生をありありと感じる美しい場面に立ちあえて、

命が大きな声でこの世に生まれてきたことを知らせてる。

なんてすごい瞬間なんだろう!!!!



出産って、奇跡です。






名称未設定 33



無事に産まれてきてくれて、

初めてお母さんの胸に抱かれる瞬間。


みんな覚えてはいないけれど、

きっと多くの人が、

生まれてきた時はこうしてお母さんに抱かれていたんだなぁ。





その後、

お母さんと少し離れて、

赤ちゃんはしばし保育器の中へ。



名称未設定 - 19



まだ見えてはいないのかも知れないけれど、

目はちゃんとあいていて、

ぱちくりさせながらあっちこっちに顔をやっています。


ちっちゃなちっちゃな手足を不器用に動かしながら、

初めて出てきた広い世界の空を手足できって、

初めて吸うこの世界の空気。



この生まれたばかりのまっさらな赤ちゃんは、

何をどう感じているんだろう。



ようこそ、この世界へ。




まっさらな赤ちゃんが、

これから先も、心美しく元気に育ってくれますように。

心から思います。



大人である私たちの責任は重大。



そして、こんなに感動的な場に立ちあわせて頂き、

撮影までさせて頂いたご家族には心から感謝です。

本当に、ありがとうございました。





これからも、

こうした美しい場に立ちあえる機会があったらいいなと思います。

ひとつの命がこの世に生まれてくる瞬間を、写真におさめられる幸せ。

私はとても幸せものです。



全ての赤ちゃんの未来が、ハッピーでありますように。



◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

maraia photographyがスタートいたしました

rogo.gif
http://maraiaphotography.com

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●



写真展、終了


マライアです。





8月16日より、

2週間にわたりトンカ書店で開催しておりました、

maraia写真展「ayami yasuyho~呼吸への意識~」が、

本日無事終了いたしました!!!!


足を運んでくださった皆様、

暑い中、本当にありがとうございました!!!



今回の写真展で印象的だったのは、

人と人のつながり。


来て下さった方が、その場にいる誰かと関わりがあったり、

会話の中でお勧めされたお店が知り合いのお店だったり、

まさかこことここが繋がっていたなんて!!!

…というようなことが、

毎日のように起こるのです

これには毎回毎回ビックリさせられました

It's a small worldですなぁぁ



そしてもちろん、新しい素敵な出会いも沢山させて頂きました。



写真に熱心な方とゆっくりお話しさせていただけたり、

写真とは別ジャンルの作家さんも沢山お越しいただけたため、

ジャンルを超えて色んなお話が出来たり、

大好きなダンサーさん達にも来ていただけたり



写真を通してこんなに沢山の出会いがあるなんて。




始まる前は、

バタバタと大変なことが色々ありましたが、

スタートしてからは毎日とても充実した時間を過ごすことが出来ました




本当に毎日暑い中、足をお運びいただいた皆様、

ayami yasuyhoのお二人、

そしてトンカさん。

本当にありがとうございました。



いつも感じることですが、

写真展を開催する度に改めて、

私は周りの人に本当に恵まれているし、

いかされているなぁ…としみじみ感じます。




皆さまに、心からの感謝。


ありがとうございます!!



◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

HP…http://maraiaphotography.com

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

«  | HOME |  »

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。