マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近感じること

マライアです。




最近感じること。


かれこれ神戸に来て3年。

21歳だった私も、10月には25歳でございます。

そんな私の周りに、

数年前の私…

21歳たちが続々と現れだしたのです!!!



変な感じだ!!!!!



今までは、

ましてや写真の世界の中ならば、私なんて歳年少に近いくらいのひよっこ。

ですが、

一般社会で仕事をしてみると、

もう周りには年下があふれているではないか!!



3、4年前の私もこんなんだったんだろうか?



札幌の出版社では、どれだけダメな20歳だったんだろう…

目上の方のお酒を注ぐタイミングを、

テーブルの下で足をけって教えてくれた社長に、



「いった~、イテテッ!!」


とか言って、

気遣いを台無しにした空気の読めない私。



神戸では?



あぁ…

あんなことやこんなこと…

思い返したら自分の無力のせいで恥ずかしいことをいっぱいしてきたんだなぁ…



そんなどうしようもない私と、

たった1日、数時間一緒に過ごした誰か。

はたまた数カ月、数年を一緒に過ごしてきた誰か。

たくさんのことを教えてくれた人たち。

教えてくれようとした人たち。

年下たちができて、改めて、

私に関わってくれたすべての人に感謝の気持ちがわいてきました。



と、同時に。



私はこのコたちに何かを与えられるのだろうか?

自分の面倒も見きれていないのに、

みんなが私にしてきてくれたことを、

今度は私がこのコたちにできるんだろうか?

と、考えはじめた。



今日もたまたま、須磨の水族館へ行く用事があり、

一緒にいた高校1年生の女のコと、水族館をまわって帰ることになりました。

なんだかずいぶん大人びた、礼儀の正しい女のコ。

せっかくだからイルカショーを見て帰ろうと、

半ば強制的にソフトクリームをおごり、(私が食べたかった)

イルカショーまでの待ち時間、色々とおしゃべりしていました。



彼女はなんと、宝ジェンヌを目指す女子高生!

男役を目指しているから、

最近髪をバッサリ切っちゃって…

と、恥ずかしそうに教えてくれました。

レッスンの話や学校を受ける話なんかも一生懸命話してくれて、

なぜだか嬉しくなってしまった。



きっと私が30歳になるころ、それか今から10年後くらい。

その頃には、私は人として受け取る側から与える側へならなきゃいけないなと思う。

ちゃんと下の世代へ還元できる人間になっていたい。

今の私くらいのコや、

この未来の宝ジェンヌのようなコが目の前に現れたなら、

私が人生の先輩たちに沢山のパワーや教えをもらったように、

私もしてあげたい。




それにはまず…

自分自身をもっともっと磨かれなければいけナイネ……。

まだまだもらってばかりの私です。



明日は5時起きで朝イチ東京!!!

もうこんな時間!!!!!



なんだか猛烈に感じたことを、

我慢できず書いてしまいました。



皆様、良い夢を

ボンニュイ



コメント

ううう

大人だぁ。
私は相変わらず与えられても何も感じられずの人間かと思います・・・
そんな自分も大好きだからいいやと世間を舐め切っていて、それでもまだまだ楽しめるんだと思って生きてるなぁ(゜∀゜)

Re

LOOSER★meerさん◎●◎

いやいや、私も全然まだまだだから、
あと5年、10年かけて磨いていかなければ…

でも私、LOOSER★meerに与えられたものが…
最高に美味なプルーンとか◎笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maharikumaraia.blog58.fc2.com/tb.php/94-340f47a7

 | HOME | 

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。