マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山へ


マライアです。



ここ数年、

年に1、2度行く場所があります。



そこは、背の高い杉の木が何本も何本も凛と立ち並び…


IMG_4963.jpg


静かで、ひんやりとした、とっても神聖な場所。


IMG_4958.jpg



高野山でございます。



IMG_4950.jpg



弘法大使、空海さんが今もいらっしゃるという奥之院。

この場所が、大好きなのです。







2月の高野山は、とっても寒い。

今年開創1200年を迎えるということで、4月からは様々なイベントもあるそうですが、

この時期はまだ人もまばら。

雪もこんなに。



IMG_4943.jpg



和歌山の山の上にあるので、下界とは気温が全然違う。



IMG_4947.jpg

IMG_4956.jpg

水もこんなに凍ってしまいます。









IMG_4953.jpg

そして、この橋の向こうは特に神聖な場所。

なんと、

橋を渡る際お大師様が橋までお迎えに来てくださると言われています。

そして帰りもまた、この橋までお見送りに来てくださるそうな。




弘法大師空海さん。




実は明確に死亡したという記述はなく、

835年の3月21日。

言い伝えでは弟子たちに、



「これから永遠の禅定にはいる」



と言い残し、消えていったそうなのです。



なので、

この奥の奥。

お大師さまが今もいらっしゃると言われている場所には、

今でも毎日1日2回、お食事が運ばれています。



お食事を運ぶ係の人も代々決まっていて、

その姿を見たものは絶対に口外をしてはいけない決まりだそうです。



神秘的なお話。



そして空海さんの、教えも立派だと思うけれど、

自らも自然にかえろうという思想がとても好きです。

アミニズムに通ずる万物への敬い。


宗教と一言で言ってしまえば勝手な “くくり” でカテゴライズしてしまいそうなのが嫌なのですが、

宗教とは “生き方” のルールブック……・

のような印象があります。



無宗教な気でいても、

やはり自分の道徳心や思想の中には大きなくくりでの仏教が生きている。

そんな気がします。







ありがたぁぁぁぁぁぁい気持ちになり、

高野山をあとに…。









そしてそしてその夜向かったのは……………












IMG_4987.jpg

街の光は届かない、

とある場所…。




私はこの場所が、

だーーーーーーーーーーーーーーーーーい好き







IMG_4986.jpg

天文台




この日は、もうすぐ見えなくなってしまうラブジョイ彗星の観測会




が、




あいにくの曇り空の為見ることが出来ず…。

残念。



彗星は見れなかったけれど、

星の話を聞かせてもらったり彗星のことを教えていただいたり。

なによりこの、

下界とかけ離れた場所で自然の中、静かな時間を過ごすのが本当に好き。



高野山でありがたい時間を過ごし、

天文台で透明な気持ちになる。



身も心もわしゃわしゃーーっと綺麗にしてもらえた気がします




◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●


maraia photoarts http://maraia.jp


◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maharikumaraia.blog58.fc2.com/tb.php/231-4f7f2d8c

 | HOME | 

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。