マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASAHI PENTAX67と、キッカケと。

マライアです。




昨年から、仲間入りしたカメラがあります。





dsc028372.jpg


ASAHI PENTAX67

そう、お化けペンタックス、

バケペン

でございます!



このカメラ。

ずーーーっとずーーーーっと欲しかったのですが、

なかなかご縁がなく、

“ この1台!!! ”

という子と出会えずにおりました。



が、しかし。




昨年、やっとやっと出会えたのです




このASAHI PENTAX67は中判カメラ。

中判カメラは昔、二眼レフを使っていたことはあるのですが、

私はどうしてもアイレベルの中判が欲しかった。

というのも、

二眼レフって、どうしても間接的な感覚がありました。

まっすぐに見つめられない感覚。


それはそれでいい時はいいのですが、

もっと、しっかりと、真正面で人と向かい合ってみたい。

ここ1年くらいで、だんだんとそう思うようになってきておりました。


その時その時、色んな心の変化とか気持ちの変化が、

自分年表の中にはあると思います。

コンディションも、常に一定というのはとてもとても難しい。


改めて、人に興味を持ち始めたことにわくわくして、

そうすると写真を撮りたくなる。

嬉しい。


自分で考えたこと、行動したことの末、

失敗するのは仕方がない。

もちろん全てにおいて後悔は全くしていないけれど、

ダメージはおってしまう。笑

そこからが大事なんだな…。








昨年末、ある方を撮らせて頂きました。

とっても美しい妊婦さんです。

このカメラで、ファインダー越しに彼女を見ながら、

1枚1枚を感じて撮る。


前までは当り前にしていたことなのですが、

それが久しぶりに出来た気がしました。



35mmの一眼レフカメラで私が今まで撮っていたのは、

フィルム1本36枚。

ASAHI PENTAX67の場合撮れる枚数は、

フィルム1本10枚。


単純にカット数が減ったということと、

カット数が減ったということだけではなく、

1枚1枚を感じながら撮るということを、改めて実感する。

撮ることが楽しいと感じられて、嬉しい。



じわじわと、

ゆっくりゆっくりと、

いろんなことをキッカケにしながらかわってゆく。



今、初めての私の人生を歩んでいる最中なので、

すべてが手探りでございます。笑


このカメラも、ひとつのキッカケになってくれました。



◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●


maraia photoarts http://maraia.jp


◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maharikumaraia.blog58.fc2.com/tb.php/229-23434b2f

 | HOME | 

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。