マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記~ポーランドへ!~



マライアです。











名称未設定 6


プラハ最終日に会った陽気なおじちゃまおばちゃまがた。

彼らもこの日が最終日で、ポーランドへ帰るそうです。




よっしゃ、私もいざポーランドへ!!




プラハからポーランドの目的地、クラクフへは乗り換えをしなければいけません。

しかも私の持っているユーレールグローバルパスは、

ヨーロッパのほとんどの国をカバーしているものの、

ポーランドは対象外。


と、言うことで、

英語が小学生レベルにしか話せない私には、

乗り換えと、ポーランドの分だけのチケットを窓口で買う為の説明。

という課題がかせられました。笑


おいおいおいおいおいおい…それくらいも話せんのかいっ!!!

って感じだと思いますが、

そうなんです



ただですね、

英語を話せない悔しさを過去に経験した私なので、

勉強はしてきました

実践が初めてなだけ。笑



いざインターナショナルトレインの窓口へ!!!



私「あ、あの…グローバルパスがあるのでチェコ国境からクラクフまでのチケットが欲しいのですが…」(と、言ったつもり。笑)


窓口お姉さん「ok、●●●コルネね」



おぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

通じたーーーーーー

超ーーーーーーー単純で簡単で小さなことかも知れませんが、

学んだことを実践して、実際にコミュニケーションがとれた喜びって、

こんなに些細なことでも本当に感動するんです



わーーーい

無事乗車



ヨーロッパおなじみのコンパートメントで6人一部屋になった車両。

車内はガラガラでしたが、

私の予約席には何故かおじさんが。


席はいっぱい空いてるし、

まぁいいかと斜め向かいに座り、一息。


そして列車が走りだし、外を眺めているとおじさんが突然。



「お前はスパニッシュか?」



いやいや、どう見てもアジアな顔立ちだろ。



私「日本人です」


おじさん「お前、ジプシーか?」


私「いやいや、日本人だってば。笑」



何なんだろこの人。



しばらくあーだこーだと話しかけられ、

変な人だなぁ…と思いつつも話していたところ、

突然寝だしたおじさん。

しかも靴を脱ぎ、足をこちら側の座席に伸ばした状態で。



なんだこの人?



この席は3席3席が向かい合っている6人掛け。

私は一番窓際にいて、おじさんは向かいの真ん中の席。

ドア側に足を伸ばすならまだしも、なぜか私寄りに足を伸ばし、

しばらくすると、意味不明に足を私の体にくっつけてくる。




寝てるんだよね?



顔をじっと見ていても、寝てる…

しかも軽くいびきをかいて。



うーーーーん…しゃぁないか。



ただ足がくっついているだけだし…寝てるんだし…悪気はないのだろう。

と、思いつつも、ぐいっと足をそっちに押し返してみる。笑

最初は素直に離れていった足が、

戻ってきた。



!?



もっかいそっちに押しのけて、ちょっと嫌な顔をしてアピールしてみる。

寝てる…笑



うーーーーーーーーん………



そんな状態がしばらく続き、

私は嫌な顔のまま困っていました。


すると、私たちのボックスの前を通り過ぎたおじさんが、

ちらっとこっちを見たと思ったらすぐに引き返して来て、

突然私たちのボックスのドアを開けて……




バチコーーーーン!!!




おっさんの顔面を平手打ち!!!笑

何事かと不機嫌そうに文句を言うおっさん。



この2人は、赤の他人です。笑



チェコ語かポーランド語で話しているので何を言っているのかは分からないけれど、

ジェスチャーだけ見ていると、

ひっぱたいてくれたおじさんは完全に私をかばってくれている


ありがとうーーーー


おじさんは注意(たぶん)するだけ注意してくれて、自分のボックスへ。

おっさんはぶつぶつ言いながら再び寝だす。




これでもう大丈夫だぁ



なんて思っていたら、再び伸びてきた足。

そして今度はスリスリしてくる



!!!???



どうしよう!!!!

ちょっとじーーーーーーーーーっと寝てる顔を凝視していると、




ちらっ......



どぁぁぁぁぁぁぁ!!!片目ひらきおったーーーー!!!!!

タヌキ寝入りだったのかこのタヌキオヤジめーーーーー!!!!!



そして何食わぬ顔してボックスのドアのカーテンを閉めだした!!



やばい、そしてタヌキ寝入りだと分かれば容赦はいらん!!



ボスっと足をひっぱたき、


「ちょっと何!!??」


と一喝し、荷物をまとめて席を立ち、ここから脱出。

ボックスのドアをこれでもかと力いっぱいバンっ!!!と閉めて別の席へ。




はぁぁぁぁ……



別のボックス席にうつりほっとしていると、

トレインスポッティングのユアンマクレガーがラリパッパな状態の時。

みたいな感じの青年が2人入ってきた。

今度は何ーーー




青年A「~@ζ£ΕΘ_±Λ¶¨κΦ■Φ」



私、ぽかーーーーーーん…。

するともう一人の青年が私ばりに片言の英語で、



青年B「エーーーカレハーーアナタハポーリッシュガイガスキカトイッテイマス」





知るかーーーーーーーーーーーー




私「知らんっ!!」




と、その席も飛び出す!




何だよこの列車ーーー




すると、間もなく乗り換えの駅に到着。


やっと着いたーーーーー





後に聞いた話によると、

このプラハ~ガトヴィッツ間の路線は、

特に夜行列車。

かなり危険らしい。

こののち出会った日本人の女性のお友達は、

私がこの路線に乗った少し前の夜行で、

ナイフを持った人に脅され財布をとられたそうです。



ひーーーーーーーん………



私はこれで済んでよかったくらいだよね…。

チェコからポーランドへ列車で行かれる方は、

くれぐれもお気を付け下さい。


バックパッカーさんたち、

この路線だけはバスの方が安全ですよぉ!

もしくは昼間の列車。

お金のある方は飛行機で!




そんなこんなで乗り換え駅ではあるけれど、

ポーランド入国!!!!

気を取り直して、張り切っていこーーーー!!!






◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

maraia photographyがスタートいたしました

rogo.gif
http://maraiaphotography.com

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maharikumaraia.blog58.fc2.com/tb.php/184-7a526937

 | HOME | 

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。