マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸ファッション美術館 女神たちの肖像


マライアです。




現在、神戸ファッション美術館で行われております写真展。

女神(ミューズ)たちの肖像 モードと女性美の軌跡


初日の21日に、美術館閉館後行われた関係者やプレス向けの内覧会。

ちょうど仕事とかぶっていたので無理かと諦めかけていたのですが、

30分だけでもどうしても行っておきたい!!!!

と、

この日の私は新快速ばりの動きの早さで走り回り、

なんとか行って参りました。




Photo03.jpg




感想を述べますと……



もうですね、

これは純粋に、たまげた…

そして純粋に、感動したとしか言いようがない…。



写真家55名。

展示作品134点。



今回の写真展は、いつものファッション美術館の展示からしたらかなりの出品数の多さ。

そして名だたる写真家の数々…

これにはね、

本当に、本当に言葉が出ません。

驚愕とため息です…。



リチャード・アヴェドン

ホルスト・P・ホルスト

アーヴィング・ペン

ウィリアム・クライン

マン・レイ

ロバート・メイプルソープ



……上にあげた写真家は、今回の展示のごくごく一部。

ファッションフォトの歴史を作り上げてきた先人たちの写真が、

1枚ずつだとしてもほぼある。

と、言っても過言ではない位の所蔵数。


驚くなかれ、

展示では134点ですが、実際に所蔵している作品数は2000点にのぼるのです!!!!!




この展示の中で、


「この人のまで!!!???」


とたまげてしまった2人の写真家。



アンドレ・ケルテス


そして、


オーガスト・ザンダー


彼らのオリジナルプリントが、ここにあるのです…。

ここに来たら、

生で見ることができるのです、

書いてある全員、それ以上の写真家たちの写真が!!!!




写真展の構成も大事だけれど、

とにかくこの貴重な写真たちがいっぺんにまとめて見れることがすご過ぎる。

写真をしている人は絶対に見るべきです。

絶対に勉強になります!!!!



レセプションでの学芸員さんのお話…。

ファッション美術館に、

こんなにも熱い心を持った人がいたのだ…と、感動させられました…。


いいものを持っているのは分かっている。

だけれど、

それを持っているだけでは意味がない。

なんとかこの素晴らしい写真たちがたくさんの人の目に触れ、

外に出してあげることはできないか…。


その気持ちから始まった今回の写真展は、

あの話を聞き、展示を見れば、

いつもとは気合いの入れようが違うのが明らかに感じて取れます。


巡回展が実現したらいいなぁ。



もう、あぁだこうだ難しい話はどうでもいい。

単純に、純粋に、

人を感動させることのできる力を持った写真は、

たくさんの人の目に触れるべきです。


専門家受けとか関係者受けとか、

そんなことよりも、

より多くの大衆を感動させ、心を震わせることの方が本当は大事なんじゃないかな。



あの空間で、あれだけの写真に囲まれ、

いくつかの写真と向き合った時には、鳥肌が立った。


今、世の中に溢れかえっている偽物ファッション写真は論外だけれど、

ここにあるような本物のファッション写真が、

時代や文化の一部となり、

当時の人の心を刺激し、

本物のファッションへ対する、本物のモデルたちに対する憧れを促し、

その時代を盛り上げたのは絶対に確実だと思う。

本物は時代を超えてでも人を感動させられる。



実際に数年前のVOGUEでは、

その年のモチーフは全て、Brassaiの作品や写真集だったといいます。


歴史から学びながらも、

だけどファッション写真の世界も、

新しい表現を開拓して突き進んでいかないといけないね。



ファッション写真って、

本当は絶対にもっともっともっとカッコいいものなんだよ。

偉そうなことは言えないし、

素敵なものだってもちろんたくさんあるけれど、

それ以上に巷に出回っているファッション写真を名乗る写真が、

ダサすぎるよ。

ウソものばかりだもん。




…………と、

1人、何か熱いものをもらって帰って参りました。

胸の中がメラメラする……。



皆様是非是非、一度見に行ってみてください!!!

詳細は下に…

500円とか安すぎるっっっ!!!!



女神(ミューズ)たちの肖像
モードと女性美の軌跡

2010年10月21日(木)~2011年1月10日(月・祝)
開館時間:10:00 - 18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜日、11月4日、12月29日~1月3日(11月3日は開館)

入館料:(特別展示・ベーシック展示あわせて)
《一般》500円 《小・中学・高校生・65歳以上》250円

主催:神戸ファッション美術館 展示協力:大阪樟蔭女子大学







◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maharikumaraia.blog58.fc2.com/tb.php/128-d765a581

 | HOME | 

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。