マハリクマライア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記~おとぎの国~

マライアです。









陽の暮れだしたリュブリャナの街………




なんだなんだ………




R0022337.jpg


だんだん街がモヤやってきた……



R0022481.jpg


そのモヤはどんどん濃くなってゆき、

あっちの橋が見えない!!

までに。



R0022487.jpg


車のライトもスモークをたかれたように反射しています。





この写真たちでは分かりにくのですが、

実際にはもっともっと濃い霧が街中を包んでいて、

写真に写っている橋なども、

肉眼では本当にかすかにしか見えないんです。

リアルに10m先が見えない位の、濃霧!!!




私にとってこんな濃霧は初めてだったので、

なんだか妙にテンションが上がる



テンションが上がり、

この霧の街をひたすら散歩









すると……………











R0022375.jpg


R0022505.jpg





なんてロマンチック



おとぎの国だぁぁぁぁ





R0022501.jpg




ほんとにちょっと、

写真では写りすぎていてあの感動が薄れてしまうのですが、

しつこいほどにいわせて頂きます……




10m先の見えないほど、濃霧なんです!!笑





夜、

ただただ街中を散歩しているだけ。

それだけで、こんなに幸せな気持ちになるなんて。




この霧を分かっているからそうしているくらいに、

川と橋のあたりは色鮮やかなライトで照らされていて、

他もまぁるい街灯が点在し、

霧の中でお月さまのようにぼんやりと浮かんでいる。

川べりでは等間隔にある街灯の光が霧と、川面に反射して、

なんだか2つの世界が存在しているような、

不思議で幻想的な光景。




これから先、

ロマンチックなおとぎ話を読んだなら、

この街の景色を一番に思い出すと思います。





夜も更けて、

胸いっぱいでホステルに戻ると、

オーナーのお姉ちゃんが珍しく来ていました。

私、

この感動を誰かに伝えたい…

でも誰もいないから…

このねーちゃんにぶちまけるしかない…!!!




「アメーーーージング!!!!」




思わず口から飛び出してしまったけれど、

これに続けられる英語を私は知らない。笑





気がふれたか…

と、一瞬フリーズするお姉ちゃんに、



「霧がすごくて、もうとっても綺麗で綺麗で、私感動したんです!!」



というようなことを、

超片言で伝えると、

一瞬 "え?" みたいな顔をされる。

そして、




「あなた知らなかったの?この街じゃしょっちゅうよ」



実は、このリュブリャナという街の地形と、

周りの環境に秘密があったらしい。


お姉さんが、分かりやすく、優しく説明してくれました。


このリュブリャナという街は、

ちょうどお椀のような形をしており、

周りには川、

そして大きな湖に囲まれている為、

空気中にある水分がお椀の中にたまりやすく、

その為、

朝や夕方は特に、濃い霧が発生するのだそうです。




なるほど。



自然からの贈り物。






翌日。






R0022527.jpg


R0022528.jpg



坂をのぼり…

階段を上り…





R0022535.jpg


霧の晴れてゆく山道を登ってゆくと、

おひさまが照りだすのと同時に、




ぽたぽた…




ぽたぽた………




あれ?

晴れてるのに雨??







違うんです。






そう、

昨日の霧の水分は、

木々に付着し、

夜には冷え込むリュブリャナの気候により、

夜の間に霜になり、木々を凍てつかせます。



それが陽の光を浴びて溶け出し………




名称未設定 32



雨のように降ってくるんです





あぁ…………

なんて美しいんだろう…。



リュブリャナがこんなに自然と密接した、

美しい街だったなんて…。







山頂に着き、街を見渡す。




R0022299.jpg


お昼に近ずくにつれ、

だんだんと霧が晴れてゆきます。




R0022312.jpg


屋根の修理中。



赤い屋根の町並みは、

大好きなプラハを思い出しました。






美しくって、

ここにいられることが嬉しくて、

泣けてきそう…。




大好きな街が、また一つ増えました。







◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

写真展を開催いたします


maraia写真展「東へ- Společně zpívat, píseň osudu člověka - 」

[場所] 神戸ファッション美術館4階ギャラリー
    〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1TEL 078-858-0055
          
[期間] 4月22日(月)~4月30日(火)

[時間] 【OPEN】11:00~18:00 【CLOSE】水曜日


◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

maraia photographyがスタートいたしました

rogo.gif
http://maraiaphotography.com


◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

Twitter…http://twitter.com/akane_maraia

fotologue…http://fotologue.jp/maraphoto/

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●





スポンサーサイト

 | HOME | 

画像が表示されない場合の代替テキスト

« | 2013-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

画像が表示されない場合の代替テキスト

maraia

maraia



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。